2018年1月20日 (土)

『名古屋城夜景(Nagoya Castle)』

先日、名古屋城の夜景が見たくなった。

仕事を終えてから、市内をぶらぶら夕刻まで時間をつぶした。

中古の国産木製暗箱(タチハラ写真機製作所)等を眺めるだけでも、気が休まる。

たまったストレスの発散も出来た。

お堀を巡りながら一時間ほど水に映る景色を楽しんだ。

暗闇と寒さの為か、人影は殆ど無い。

Dscf6841ac01

FujiFilm X-T20 + XF18-135mm F3.5-F5.6 R LM OIS WR
画像クリックで細密表示します。

|

2018年1月16日 (火)

『コーヒーを淹れて、寛ぎのひとときを、、、、』

ケメックス(CHEMEX)コーヒーメーカーで淹れる待ち時間、、、

今朝の豆は、ケニアで苦めにしよう。

行きつけの店で買う豆は、ハンドピックされているので雑味少なくさっぱりとしたコーヒーになる。

仕事を始める前、静かな朝に少し贅沢な時間が過ごせた時は、きりりとした気分で机に向かえる。

Dscf6541ac01

FujiFilm X-T20 + XF18-135mm F3.5-F5.6 R LM OIS WR
画像クリックで細密表示します。

|

2018年1月 9日 (火)

『氏神さまへ初詣』

この地域へ住んで約40年。

ここまで過ごせたことに感謝を込めて参拝しました。

帰る道すがら、お寺へも参拝をさせていただきました。

静かな境内を歩むとき、風が吹き抜けていった。

Dscf7126ac01

FujiFilm X-T20 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

|

2018年1月 5日 (金)

『トプコールP.S Topcor f=105mm 1:3.5 』

中古カメラ市へぶらぶらと出かけた時に、手に入れたレンズの話。

そのレンズとは、トプコンホースマンに使用される『トプコールP.S Topcor f=105mm 1:3.5 』。

目的は、このようなカメラで撮影するときの手順を学習する事。

シャッターチャージ、絞りを開けてピント調整、絞りを閉めてからフイルムホルダー取り付け後シャッターを切る。

説明手順には、絞り開閉レバー操作と、フイルムホルダー遮光板抜き差しを省略。

そして、レンズに改造を加えることで、ディジタルカメラでの使用可能とすること。

その前にも、あれこれ動作試験をするときの喜びがある。

シャッターを切るときに、機械的なレンズシャッター特有な音が耳に心地好い。

そうだ、高校時代に購入した暗箱に取り付けての撮影試験もしたい。

キャビネ版フイルムホルダーはあるが、そのサイズのシートフイルムが販売されているだろうか。

なければ、4×5版シートフイルムや69のロールフイルムを使うことも考えねばならない。

あれこれと準備することが増えそうだ。

Dscf5371

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

|

2018年1月 3日 (水)

『門松に水仙寄り添って、、、』

門松に寄り添うような咲き方をしていた。

黄色い水仙は、さまになっていた。

かすかに聞こえるのは、明るい調子のお囃子。

耳を澄まして聞き取れたのは、『年の初めのえべっさん、商売繁盛で笹持って来い』という歌詞。(※かすかな音声を聞き取ったので、間違っているかも、、、、、)

大阪えべっさん(恵比寿神)今宮戎神社の十日戎のお囃子のようです。

Dscf5325

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

» 続きを読む

|

2018年1月 1日 (月)

『戌年謹賀新年』

今年の干支は、戌です。

子供の頃から犬には親しんで来ました。

特に好きな犬種は、柴の系統です。

0歳~2歳のころ田舎の家では、馬、羊、うさぎなどが飼われていました。

昭和24年頃です。

いつも馬の背に乗せられていました。

ゆりかご代わりですね。

3歳を目前に田舎をあとにしました。

この体験で動物に対して親しみの感情を持っていた為か、今でも犬など殆どの動物がなついてくれます。

Dscf5110ac01

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年12月30日 (土)

『伊勢神宮参拝』

年内には、お礼を申し上げたいと思っていた。

本日それが叶った。

近鉄を乗り継いで3時間半。

風は吹いていたが、晴天に恵まれた。

締めくくりが出来た。

Dscf5015ac01

Dscf5151ac01_2

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。
Fuji FinePix-F1000EXR

Dscf3212ac01

FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年12月28日 (木)

『今日のサザンカ』

寒波本格的に到来。

サザンカの花をを掛軸風にしてみた。

少し癒やされた。

Dscf3142ac01

Fuji FinePix-F1000EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年12月27日 (水)

『木々は雪景色』

今朝は雪が降っている。

時折、横殴りの降雪。

木々には、着雪が見られる。

雪は、いつもと異なる景色を浮かび上がらせる。

Dscf7060ac01

FujiFilm X-M1 + XC 50-230mm 1:3.5-6.3 OISⅡ
画像クリックで拡大表示します。

|

2017年12月26日 (火)

『寒波到来の予報が出ていた』

昨日、寒波到来の予報が出ていた。

北風が、次第に強くなってきた。

もしかしたら今週は雪がちらつくかも、、、、

Dscf7035ac01

FujiFilm X-M1 + XC 50-230mm 1:3.5-6.3 OISⅡ
画像クリックで拡大表示します。

|

2017年12月25日 (月)

『夕暮れ蓮池の名残』

仕事を早めに終わらせて、ふと、寄り道。

蓮池の名残を見たくて立ち寄った。

こんな風情も良い。

Dscf4966ac01

FujiFilm X-T20 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

|

2017年12月20日 (水)

『静寂』

この日、水面は静かな様相を呈していた。

ボートに乗る人もいない。

ひたひたと、かすかな音が聞こえる。

P1140186ac01

Panasonic LUMIX DMC-LX3
LEICA DC VARIO-SUMMICRON 1:2-2.8/5.1-12.8(24mm-60mm) ASPH
画像クリックで拡大表示

|

2017年12月18日 (月)

『伊勢神宮外宮へ参拝』

Dscf4865ac01

先日は、伊勢神宮外宮へ参った。

夕暮れ時の伊勢神宮。

遠目に見ながら帰路へ、、、、

Dscf4891ac02

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年12月15日 (金)

『伊勢神宮おかげ横丁』

仕事帰りにおかげ横町へ寄ることが叶った。

気持ちを引き締めて、参った。

今年の無事を感謝。

締めて行こう。

Dscf4874ac01

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年12月12日 (火)

『真っ赤に染まった名古屋ビル群』

仕事を終えて名古屋方面を見やると、駅前ビル群が真っ赤な雲の下に屹立。

雪雲が近づいている。

今夜は、東海にも雪がちらつく予報。

北風が強く吹くようになっている。

Dscf7019ac01

FujiFilm X-M1 + XC 50-230mm 1:3.5-6.3 OISⅡ
画像クリックで拡大表示します。

|

2017年12月10日 (日)

『川鵜憂愁』

川鵜がじっとしていた。

池を巡って帰路にも同じ姿勢でいるのを見かけた。

まるで、やがて来る冬を憂いているようだ。

鴨は、元気に泳いでいる。

夕暮れの寸景。

Dscf3119ac01

Fuji FinePix-F1000EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年12月 9日 (土)

『日没に感じる宴のあと』

日没に見かけた一齣。

感じるのは、宴のあとに残る一瞬の静けさ。

今までの賑やかさが、夕闇に吸い込まれてゆくようだ。

P1140167ac01

Panasonic LUMIX DMC-LX3
LEICA DC VARIO-SUMMICRON 1:2-2.8/5.1-12.8(24mm-60mm) ASPH
画像クリックで拡大表示

|

2017年12月 8日 (金)

『KEMEX(ケメックス)で、コロンビア・スプレモを淹れた。』

珈琲は、殆ど単一豆で飲む。

ケニア、コロンビア・スプレモ、マンダリン、その他、炒りの深い物が多い。

ブレンド豆は、殆ど飲まない。

その時の気分によって、豆を変えたり、抽出方法を変えたり、器具を変えたりしてる。

ストレス解消にもなるので、楽しむように。

豆は、ハンドピッキングで選別をしている。

Dscf5268bc01

X-M1 + Carl Zeiss Planar 2/50mm ZM
画像クリックで拡大表示します。

|

2017年12月 6日 (水)

『老爺柿・老鴉柿・衝羽根柿』

小さく結実したオレンジ色がかわいい。

名称は、老爺柿・老鴉柿・衝羽根柿・ろうや柿と言われている。

先月の撮影日は、今年最後の秋日和になった。

Dscf6965

FujiFilm X-M1 + XC 50-230mm 1:3.5-6.3 OISⅡ
画像クリックで拡大表示します。

|

2017年12月 5日 (火)

『冬の風が吹き始めた』

冬の風で、気温が大きく下がってきた。

鈴鹿の山並みが寒さで霜焼け模様、、、大げさか、、、、

単純に夕焼けだ。

黒雲は、雪雲の気配。

ああ寒い、、、、

Dscf6995

FujiFilm X-M1 + XC 50-230mm 1:3.5-6.3 OISⅡ
画像クリックで拡大表示します。

|

«『秋のお題を三つ。柿と紅葉そして何か不明ですが一つ』