2016年12月 5日 (月)

『昔日、歩きたかった散歩路を想う』

いまは遙かな昔、、、

青春の一齣を飾りたかった。

ともに散歩が出来たならば、、、、、

半世紀を優に越える時間は、淡く輝きを増す。

より美しい輝きを更に磨いて、、、、

時を重ねる。

Dscf3446ac01

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年12月 4日 (日)

『静寂に包まれている』

赤い葉陰の向こうは、既に静寂に包まれていた。

紅葉に染まった公園も既に師走です。

Img_9997ac02

Canon EOS Kiss Digital X2
TAMRON AF ASPHERICAL XR Di IF 28-300mm 1:3.5-6.3 MACRO

|

2016年12月 3日 (土)

『皇帝ダリヤを愛でる。鶴舞公園にて』

Dscf0607
Fuji FinePix-F1000EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
クリックで拡大表示します。

鶴舞公園を訪れたのは、20年前だろうか、、、、

記憶が薄れるくらい昔の事であった。

今日は穏やかな晴天に恵まれた。

Dscf3498aa01

皇帝ダリアをパンパスグラスとの饗宴で撮らせていただいた。

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

» 続きを読む

|

2016年11月27日 (日)

『季節が変わって、、、』

季節が変わって、木々の落葉が進んでいる。

欅もすっかり葉を落としてしまった。

やがて木枯らしが吹くだろう。

Img_9661ac01

Canon EOS Kiss Digital X2 + Pentax Super-Takumar 35mm F3.5
画像クリックで拡大表示します。

Img_9669ac01

|

2016年11月24日 (木)

『紅葉の西郷従道邸』

絢爛たる紅葉に染まる西郷従道邸と称してみたい。

多くの人で賑わっていた。

この日の一コマです。

Dsc_9720ac01

Nikon D90
Tamron SP 10-24mm DiⅡ 1:3.5-4.5
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年11月23日 (水)

『夏目漱石住宅にて紅葉』

明治村散歩、晴天に恵まれた。

夏目漱石住宅を出るとそこには紅葉が見られた。

「我が輩は猫」の作品が書かれた時に住んでいた住宅です。

気分転換には、最高の一日になった。

Dsc_9777ac03

Nikon D90
Tamron SP 10-24mm DiⅡ 1:3.5-4.5
画像クリックで拡大表示します。

Img_9510

» 続きを読む

|

2016年11月15日 (火)

『紅の彩り』

Dsc_9301ac01

この日、日が傾くに従って紅の彩りが浮き上がってきた。

淡い輝きが次第に増して来た。

もう帰ろう。

下がり始めた気温が身にしみてきたので、、、、、

Nikon D90
Tamron 18-270mm DiⅡ(27mm-405mm)
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年11月13日 (日)

『ボート池、秋風景』

散歩した時の秋風景。

全てのボートが池に浮かんでいた。

心静かに波の音を聞く。

今日は、穏やかだ。

Dsc_9170ac01

Nikon D90
Tamron 18-270mm DiⅡ(27mm-405mm)
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年11月 5日 (土)

『石蕗(ツワブキ)』

いつものフルーツパーク散歩。

石蕗が、沢山咲いていた。

遠目に見える黄色い花を撮って見た。

Dsc_8876

Nikon D90
Nikon ED AF-Nikkor 70-300mm 1:4-5.6 D
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年11月 3日 (木)

『権兵衛峠から南アルプス遠望』

晴天を見極めて、ドライブで気分転換。

木曾谷から伊那谷へ抜けた。

権兵衛峠を越えて路肩へ寄せてから、南アルプスを望んだ。

冠雪をした連峰。

辺りを見渡すと錦秋と言うには少し早い紅葉です。

Dscf3172ac01

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

Img_9257ac01

Canon EOS Kiss Digital X2
Canon ZOOM EF 28-135mm/3.5-5.6 IS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年10月30日 (日)

『秋色に染まって、、、、』

この日、秋色に染まる明治の村を散歩した。

しばしば見る風景も、その時々いろいろな顔を見せてくれる。

飽きることのない自然との出会いに感謝、感謝、、、、です。

Img_9132ac01

Canon EOS Kiss Digital X2
TAMRON AF ASPHERICAL XR Di IF 28-300mm 1:3.5-6.3 MACRO
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年10月29日 (土)

『坐魚荘訪問(西園寺公望別邸・静岡県清水市)』

明治村に移築されている坐魚荘(西園寺公望別邸・静岡県清水市)を訪れた。

以前数度の訪問時には、訪れる人もまばらであったが、今回は混雑していた。

よって、室内に入ることなく帰ることにした。

今日の歩数8000歩。

村内のそこかしこで、工事が行われている。

楽しみです。

Dscf3037ac01

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

Dscf3057ac02

|

2016年10月28日 (金)

『この日、日没前伊勢の街道風景』

この日、仕事を終えて名古屋への帰路風景。

天候も荒れ模様。

いつ来ても、伊勢は良いところです。

江戸時代の「お伊勢参り」を来る度に感じる事が出来る幸せ。

Img_8845ac02

Canon EOS Kiss Digital X2
Canon ZOOM EF 28-135mm/3.5-5.6 IS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年10月27日 (木)

『虎渓山永保寺の紅葉を期待して、、、、』

虎渓山永保寺の紅葉は、来週くらいかな、、、、

ほんの僅か色づいているのを見ることが出来た。

三三五五見かける人は、紅葉狩りか、、、、

静寂のなかに宿坊が浮かぶ。

Img_8516ac01

Canon EOS Kiss Digital X2
TAMRON AF ASPHERICAL XR Di IF 28-300mm 1:3.5-6.3 MACRO
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年10月26日 (水)

『風雨吹き荒れる夕暮れの伊勢路を、、、、』

仕事完了して、風雨吹き荒れる夕暮れの伊勢路を、、、、急いだ。

ちょっと休憩出来た安濃SA。

三重土産の大内山ミルクバウムクーヘン。

明朝の珈琲タイムが楽しみだ。

Img_8854

Canon EOS Kiss Digital X2
Canon ZOOM EF 28-135mm/3.5-5.6 IS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年10月24日 (月)

『柿の豊作を見上げる散歩人』

里山からの帰路、柿の豊作を見上げる散歩人を遠望。

豊かな実りを慈しんでいるような気がした。

そよぐ風に乗ってくるキンモクセイの香り、、、、

Img_8757ac03

Canon EOS Kiss Digital X2
TAMRON AF ASPHERICAL XR Di IF 28-300mm 1:3.5-6.3 MACRO
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年10月16日 (日)

『太宰府天満宮・鳥獣戯画展・海の王都展』

展示会が終了。

翌日は解放されたので、帰る前に太宰府天満宮・鳥獣戯画展・海の王都展へ寄り道。

人並みの激しさに驚きを隠せなかった。

結果的に、鳥獣戯画展を見ることは出来なかった。

待つ時間2時間、そして入場後の混雑状態を想像したのであきらめて帰ることにした。

天候にも種々の出会いにも恵まれたので、好印象をのこしてくれた福岡出張でした。

Dscf2863

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

Dscf2875

|

2016年10月11日 (火)

『Carena 55mmで、バラを写す』

オールドレンズを引き出して、バラを写した。

キリリとしたバラに柔らかさを加えてみた。

猛暑が過ぎ去ったら、バラも元気になった。

次々と付く蕾に期待が膨らむ。

Dscf2847

FujiFilm X-M1 + Mount Adapter Carena 55mm F1.8
画像クリックで拡大表示します。

※ペトリ製の海外向けOEM製品で、1978年頃に販売開始された。

   M42マウント一眼レフカメラ(カレナ) SRH1001 付属レンズ。

※画像処理ソフトで少し触ってみた。

|

2016年10月10日 (月)

『古の想い出を求めて散策をした』

古の想い出を求めて、昭和村を散策した。

心身共にリフレッシュした。

歩数10000歩。

随分と賑やかな村内でした。

Dscf2641

FujiFilm X-M1 + Carl Zeiss Biogon 2.8/28mm ZM T*
画像クリックで拡大表示します。

Dscf2586

|

2016年10月 9日 (日)

『堀川と白鳥庭園を散策』

Dscf2495

出張疲れを癒やすために、堀川と白鳥庭園を散策した。

念願の白鳥庭園は、若人で賑わっていた。

今日は、下見に来たので小一時間の散策で切り上げた。

今日の歩数合計は、19670歩。

涼しい気候になってきたので、歩き易い。

Dscf2523ac01


FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

|

«『芝生の山を垣間見て、、、、』