2017年7月 4日 (火)

『南国の空気を感じて』

ハイビスカスの花が咲いていた。

黄色い花から感じたのは、南国の青空と強烈な日差し。

流れるのは、気怠い三線の音色。

Dscf0512ac01

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年7月 2日 (日)

『泰山木の香りと白い花』

泰山木の花を初めて見た。

否、その花に今まで気付いていなかったと言った方が良い。

わずかに酸味のある甘い香りに、辺りを見渡すと白い花が眼に留まった。

こんな出会いがあるので、自然の中に飛び込むのが好きだ。

34℃くらいの暑さにも負けずに歩いた事で得られた癒やしであった。

歩数は、僅かで10000歩。

これでも、筋力が付いて腰の回復には役に立つだろう。

Dscf0693ac01

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

» 続きを読む

|

2017年6月30日 (金)

『力がつくかな、、、、』

体調回復に効くのかな、、、、と、思いつつ道の駅『賤母』で買った。

『マタタビ』は、季節が早すぎて店頭には無かった。

ニンニクをしばらく軒に下げて乾燥させたら、ちょうど良い具合になったようだ。

Dscf0452ac01

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年6月29日 (木)

『ガラス浮き球の装飾』

ガラス浮き球での装飾に心惹かれた。

20年近く昔、仕事で函館に滞在した事を思い出させてくれました。

その時の寒さは特に厳しく、凍り付いた道路が鏡のようになっていた。

季節は、11月末頃と記憶している。

長期滞在中の休日に、立待岬へ出かけたがカラスの大群に遭遇した出来事は強く心に残っている。

Dscf0324

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年6月26日 (月)

『この日、妻籠宿で癒やされる』

森の空気。

清々しい里の息吹。

夕餉の支度を始めた町並みの佇まい。

通りからは、人影が消え始めていた。

P1130586ac01_2

Panasonic LUMIX DMC-LX3
LEICA DC VARIO-SUMMICRON 1:2-2.8/5.1-12.8(24mm-60mm) ASPH
画像クリックで拡大表示します。

P1130678ac01

|

2017年6月25日 (日)

『漆黒に浮かぶ華やぎを一枚に収める』

植物園の温室を訪ねた。

漆黒に浮かぶ華やぎに眼を留めた。

今日の癒やしは、この一枚となった。

Dscf0368ac01

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年6月21日 (水)

『クチナシの香りに引き込まれて』

クチナシの香りに外を見れば、、、、

雨に打たれている姿、、、、

そんな姿を一枚撮ってみた。

Dscf0121ac01

FujiFilm X-T20 + XF18-55mm 1:2.8-4 OIS R IS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年6月17日 (土)

『妻籠宿へ』

妻籠宿へ回復状況確認の為、散策へ向かった。

そして、筋力回復も兼ねて、、、、

高速道路を走る道中、雑念を振り払うようにジャズの音楽に包まれた。

マイルスデービス、ルイアームストロング、などなど、名盤の数々がすべての時間流れていた。

爽やかな風が木曽の山肌に流れていた。

午後も大分過ぎていたので、そこを歩く人々は少なくなっていた。

P1130672ac01

Panasonic LUMIX DMC-LX3
LEICA DC VARIO-SUMMICRON 1:2-2.8/5.1-12.8(24mm-60mm) ASPH
画像クリックで拡大表示します。

P1130615ac03

|

2017年6月14日 (水)

『夏至間近です』

もう少しで、夏至です。

日差しは、日増しに強くなっています。

この花の季節も、次第に遠ざかっています。

Dsc_2526ac01

Nikon D90
Tamron SP 10-24mm DiⅡ 1:3.5-4.5
画像クリックで拡大表示します。

|

2017年6月13日 (火)

『庭園にユリが咲く季節到来』

庭園にユリが咲く季節到来。

一本のユリが、これ見よがしに咲いていた。

Dsc08384ac01

SONY Syber-Shot DSC-HX1
Sony G Lens 1:2.8-5.2/5.0mm-100.0mm (28mm-560mm)
画像クリックで細密拡大表示します。

|

2017年6月 2日 (金)

『鉢植えのバラが咲いた』

鉢植えのバラが咲いた。

若い頃は、深紅のバラに眼を奪われていた。

最近は、淡い色合いの花々に癒やしを覚える。

歳を重ねると、感じる世界が変化するようだ、、、、

それが、また良いと思える。

Dscf5352ac03

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年5月31日 (水)

『紫に咲く桐の花』

五月晴れに誘われて里山へ。

紫に咲く桐の花をつぶさに観賞した。

その日は、爽快な風に包まれた一日であった。

薄い紫色が私の眼にそっと寄り添ってきた。

年齢が、それらを感じさせてくれるのか視線を捉えて離さない。

Dscf2126ac001

Fuji FinePix-F1000EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
画像クリックで細密表示します。

|

2017年5月29日 (月)

『深紅の薔薇を捧げる。君へ』

深紅の薔薇を捧げる。

君へ

思い出と共に、、、、、

Dscf5259

D90 + Nikon Micro-NIKKOR 55mm/2.8
画像クリックで細密表示します。

|

2017年5月25日 (木)

『雨上がる、、、、夕餉の支度へ、、、』

ひとときの雨上がり。

夕餉の支度をしよう。

ちょっと遅くなったが、散歩がてらのお買い物。

そんな道すがらの風景。

P1120998rac01

Panasonic LUMIX DMC-LX3
LEICA DC VARIO-SUMMICRON 1:2-2.8/5.1-12.8(24mm-60mm) ASPH
クリックで細密表示します。

|

2017年5月17日 (水)

『夕焼け空の下で、お散歩』

脊椎の不安定状態は、まだまだ続いている。

今年は、この状態の脊髄とつきあわざるを得ない。

心して背筋力などの強化をしよう。

その為に夕焼け空の下で、お散歩をした。

具合は上々、、、、夕焼けが綺麗だ。

断捨離も実行中。

爽やかな気候が続きますように、、、、

P1120805rac01

Panasonic LUMIX DMC-LX3
LEICA DC VARIO-SUMMICRON 1:2-2.8/5.1-12.8(24mm-60mm) ASPH
クリックで細密表示します。

|

2017年4月24日 (月)

『染井吉野の旬は逃したが、、、、』

2017年2月3日以降ブログ掲載が出来ない状態が続いた。

腰痛と健康を取り戻せる目途が立った(自己判断)ようなので、明治村へリュックを担いで散歩。

晴天に恵まれて、気分爽快である。

八重の桜を一枚。

しばらく遠出は出来ないが、腰に筋力を付けよう。

Dsc_1378ac02

Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
クリックで細密表示します。

祈りを込めて、、、、(次ページ)

» 続きを読む

|

2017年2月 3日 (金)

『整体治療院への途次、御嶽遠望』

再び、激しい腰痛に悩まされて一週間。

中津川の整体治療院へ送迎された。

帰路の恵那SAからの御嶽山は雪に包まれていた。

Dscf1070ac01

Fuji FinePix-F1000EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
クリックで細密表示します。

|

2017年1月30日 (月)

『鉛色の冬空に木立が踊る』

南からの風が、北へと急変した。

鉛色の空は、雪雲の様子。

木立が揺れている。

交響詩「はげ山の一夜」(ムソルグスキー)が、響き渡るようなドラマチックな風景。

こんな日も悪くない。

Dsc00090ac01

Sony-DSC-TX55  1680万画素 26-130mm(35mm換算)
※ カール ツァイス バリオ・テッサー 5倍ズームレンズ f=4.7 mm ~ 23.5 mm
画像クリックで細密表示します。

|

2017年1月14日 (土)

『雪降るボート池』

寒さ厳しいが、人気のないボート池に出かけた。

雪降るボート池に佇むと、賑やかな日々が夢のように脳裏を去来する。

現実の引き戻されて、温室へ駆け込むと正月の気配があった。

Img_0618ac01

Canon EOS Kiss Digital X2 + Canon ZOOM EF 28-135mm/3.5-5.6 IS
画像クリックで細密表示します。

Img_0721

|

2017年1月 8日 (日)

『白梅の蕾が膨らんできた』

少しずつ少しずつ、、、白梅の蕾が膨らんでいる。

2016年12月23日から忙しい日が続いている。

そんな時でも、春を感じさせてくれる自然に出会える。

Dscf0905ac01

Fuji FinePix-F1000EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
クリックで細密表示します。

|

«『謹賀新年』