2016年8月18日 (木)

『突然の豪雨』

昼頃、突然の豪雨。

滝のように空から落ちてきた雨粒。

その雰囲気を留めてみたいと思った。

Img_4744ac01

Canon EOS Kiss Digital X
Canon ZOOM EF 28-135mm/3.5-5.6 IS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年8月16日 (火)

『あれから復活への、、、、、』

5月末のアクシデント。

あれからは、再発防止とリハビリを、、、、、

久しぶりに、里山への散策。

活動できる少ない時間を、遣り繰りしたので、息抜きは久方ぶり。

自然の中に身を置くと活力が蘇る。

Dscf1887_2

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。



カメラを携えるのも久方振り。

純白のユリの花を一枚。

猛暑も心地が良く感じられる。

Dscf2058

FujiFilm X-M1 + Tokina AT-X AF 100mm Macro
画像クリックで拡大表示します。

Dscf1909

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年6月 1日 (水)

『武蔵野雑木林に散策をする』

武蔵野雑木林で散策をした。

土の薫り、木々のざわめき、など武蔵野を感じる事ができる。

子供時代に馴染んだ空気は、忘れる事が出来ない。

いくつになっても故郷を懐かしく感じるのは、身に染みこんだ空気のためだろう。

Dscf9260ac01

Dscf9280ac01

Fuji FinePix-F800EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
1600万画素  1/2 EXR CMOS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年5月30日 (月)

『小江戸、川越の私的時代考証、、、』

日曜日は、晴天に恵まれた。

横町へ逸れて散策。

蔵造りの町並みは、人並みで溢れていた。

落ち着いて景色を堪能した。

Dscf1070

Dscf1161

Dscf1181


思春期の友人との出会いをきっかけにした、その時代の想い出を噛み締めながらの散策。

10数名未だに若い姿で、賑やかさ倍増。

いつか敬老修学旅行を出来るだろうか。

Dscf1080

Dscf1087

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年5月23日 (月)

『初夏のような空気感』

気温が急激に上がっている。

初夏のような空気感。

日射しは、既に沖縄(南方)を感じさせる。

Img_4653ac01

Canon EOS Kiss Digital X
Canon ZOOM EF 28-135mm/3.5-5.6 IS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年5月22日 (日)

深紅の芥子

深紅の芥子が、咲いている。

Img_4603

少し危険な雰囲気を漂わせて咲いている。

五月晴れに負けじと咲いている。

強い意志を感じる。

心の内をさらけ出すでもない。

遠目に観賞しよう。

Img_4604

Canon EOS Kiss Digital X
Canon ZOOM EF 28-135mm/3.5-5.6 IS

|

2016年5月 7日 (土)

『薔薇に癒やしを求めて、、、』

この鉢植えは、毎年咲いてくれる。

落ち着く黄色い花に一息の深呼吸。

春、連休も残すところ僅か。

Dscf0309ac01

FujiFilm X-M1 + Tokina AT-X AF 100mm Macro
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年5月 5日 (木)

『続・シャクヤク開花日好天に恵まれる』

ここフルーツパーク5000株中一株だけ植えられているシャクヤクだそうです。

深紅に咲く花は豪華さが目立つ。

この花の品種を知りたいと思っている。

写真に撮るとき赤の色彩が飽和しないようにカメラを換えた。

Dscf0225

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

» 続きを読む

|

2016年5月 4日 (水)

『シャクヤク開花日好天に恵まれる』

昨夜は春一番が吹き荒れた。

一転して強い日射しが山野を浮き上がらせている。

乾いた風が爽やか。

シャクヤクの開花を確かめに散歩。

待ちに待った開花は数輪。

豪華な雰囲気が漂う。

Img_4346ac01

Canon Digital X + Tamron 90mm MACRO

|

2016年5月 3日 (火)

『藤の花々が旬を迎えていた』

ここの藤が立派な花を咲かせていた。

藤が紫色の花を咲かせる旬に出会うことは例年なかった。

今年は、連休に咲いてくれた。

Dscf0033ac02

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年4月26日 (火)

『花々に癒やされる』

心休めるには、自然の懐に抱かれる一時を過ごすのが良い。

自然との心のキャッチボールは、言葉を介さなくても解り合える。

心通じる環境に身を置こう。

今日の課題を克服。

Dscf9343

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年4月24日 (日)

『もうすぐ濃紫が林立』

散歩、散歩、散歩、、、

様々なご意見に疲れを覚えて一息。

午後の喫茶タイムをペットボトル持参での散策へ変更。

花水木、椿、しゃが、蕾のシャクヤク、などなどを愛でながら歩く。

ここに、もうすぐですよ、、、と林立する姿に数枚を収めた。

Dsc07953

SONY Syber-Shot DSC-HX1
Sony G Lens 1:2.8-5.2/5.0mm-100.0mm (28mm-560mm)
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年4月18日 (月)

『過ぎ去りし桜の季節』

この花を撮ったのは先月か、、、

遠くなった春のときめき感、、、

97歳になった父を訪問した時に感じる、私の心の変化。

握る手のぬくもりを通じて、言葉に代わる会話。

表情から汲み取る心の内、、、、、

Dscf9754

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。
画像クリックで拡大表示します。

Dscf9874ac01

|

2016年4月12日 (火)

『里の山さくら観賞』

この日、里山は晴れていた。

馬のいななきを遠く背中に聞きながら、奥へ進んだ。

鶯の呼び声もひときわ元気だ。

里の山さくらも、盛んに咲いていた。

新しい息吹を感じる。

Dscf9393ac02

Fuji FinePix-F1000EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
画像クリックで拡大表示します。

|

2016年3月31日 (木)

『辛夷(こぶし)を探して山野を散策』

辛夷(こぶし)を探しに山野へ出かけた。

木立の開けた場所に、咲いていた。

木蓮より小さいが、可憐さが良い。

小道を進んで行くと、奥まった池に水の音が聞こえる。

ボートの水車が水しぶきを上げて、賑やかだ。

Dscf9666ac01

FujiFilm X-M1 + Nikon Micro-NIKKOR 55mm/2.8
画像クリックで拡大表示します。

Dscf9720

|

2016年3月29日 (火)

『気付けば、、、、、はる、、、』

気付けば、、、

見上げる先に、さくらの花が、、、、

一ケ月以上も、内に向かっていた。

これから、身近に来ている春に向かって歩こう。

再びの青空を、

この目に焼き付けながら。

Dscf9552

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。
( cherry blossoms )

Dscf9593

Dscf9600

Dscf9607

Dscf9625

|

2016年2月17日 (水)

『上を向こう、空を見上げよう』

温室には、青紫色の花が咲いている。

外を歩けば、梅の花が咲いている。

青空に白梅、

青空に白い雲、

吹き飛ばされる雲の流れ、

ちょっとだけ滲んだ景色。

Dscf8687

FujiFilm X-M1 + Tokina AT-X AF 100mm Macro
画像クリックで拡大表示します。

Dscf8819

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

Dscf8839

FujiFilm X-M1 + XC16-50mm 1:3.5-5.6 OIS
画像クリックで拡大表示します。

| | コメント (0)

2016年1月31日 (日)

『シクラメンの花とともに、、、、』

温室に咲いているシクラメンに近寄ってみた。

外も春の気配を感じる事が出来る。

温室内は、春の気配に満たされている。

暫しの休憩。

喫茶を楽しんだ。

耳の奥に感じられる音色は、「シクラメンのかほり」小椋佳。

Dscf8286

FujiFilm X-M1 + Carl Zeiss Planar 2/50mm ZM ( MCEX-11 使用 )
画像クリックで拡大表示します。

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

『内津峠より名古屋駅前ビル群遠望』

通りかかった内津峠で、小休止。

駐車場から名古屋駅前のビル群を見ることが出来た。

何度も通る道路ですが、ビル群を見ることが出来たのは、初めてです。

澄んでいる空気のおかげです。

Dscf8460ac01

Fuji FinePix-F1000EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
画像クリックで拡大表示します。

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

『純白のドレスをお披露目』

梅の花咲く季節。

ここでは、純白のドレスをお披露目。

香りも豊かに純白ドレスの日和。

安城に佇んでいた姿を想い出して、、、、、

Dscf8314

Fuji FinePix-F1000EXR
FUJINON LENS 1:3.5-5.3 f=4.6-92.0mm (25mm-500mm)
16MEGA 1/2 EXR CMOS
画像クリックで拡大表示します。

| | コメント (0)

«『寒波襲来、温室へ逃避』